本文へスキップ

【トピックス】玄関の鍵が突然回らなくなった場合の対処方法

トピックス一覧へ

玄関の鍵が突然回らなくなった場合の対処方法

 台風の後や強風の後に突然、玄関の鍵が回らない鍵トラブルが発生する場合があります。
 そんな場合、市販されている潤滑油を大量の注ぎ込んでしまうお客様も多いようですが、潤滑油を差した後、鍵の内部に油カスが残ってしまい、かえって鍵が回らない症状が悪化してしまいます。
 潤滑油を鍵穴に注入すると、一時的に鍵が回る様になりますが、玄関などの鍵は最初から一切油が入っていない為、油を注入する事によって、長期的に見ると埃等と混じって鍵穴内がネチャネチャ状態となってしまいます。玄関の鍵の鍵穴に入っているバネは、凄く小さいので、ネチャネチャ状態に負けてバネが伸び縮みしなくなってしまい、最終的には鍵が回らない状態になってしまいます。
 潤滑油を注入する場合は、鍵専門の潤滑油(キームレーサー等)であれば大丈夫です。また、鉛筆の粉を鍵穴に入れる方法でも鍵が回らない症状を改善できる場合があります。
 ちなみに車の鍵やバイクの鍵穴には、最初からグリスが入っており、鍵穴内のバネも比較的大きいので、潤滑油を注入してもしても大丈夫です。
 鍵が回らない等のトラブルは、潤滑油を注入して一時的に症状が改善しても再発する可能性があります。鍵のトラブルでお困りの際は、050-2018-0423 にお電話ください。


クレジットカード払い歓迎します。
ご予約は、24時間受付中です。

お客様に3つの安心を宣言します。
【平等品質】
全てのお客様に平等で適正なサービスを提供する
【請負責任】
施工中の事故、例えば作業員がガラスを誤って割ってしまった場合なども保険加入済みで安心。
【安心保証】
施行後の不具合は無償で保証修理いたします。

日本全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付

お電話はこちらから