本文へスキップ

お勧め防犯情報

防犯対策(2)

鍵交換時は2ロックにすると防犯効果倍増

 現在、かつてのピッキング被害等は毎年減少傾向にあります、しかし、空き巣被害が減っている訳ではなく、手口は色々あります。よって、鍵交換だけではなく、ガラスを防犯ガラスにするなどの対処も必要です。
  鍵交換については、2ロックを心がけるのが非常によいと思います。また2ロックのうち、両方を同メーカーにするのではなく、片方は鍵穴タイプ、片方は電子錠などとすると非常に防犯性は向上すると思います。

補助錠の取り付け(ワンドア・ツーロック)で防犯対策

補助錠の取り付け(ワンドア・ツーロック)で防犯対策

 玄関ドアの上部やドアの内側、そして引戸やサッシドアにも補助錠を取り付けて、ワンドア・ツーロックとします。1つのドアに錠を2つ以上付いていると、空き巣・泥棒が侵入に要する時間も2倍以上かかます。空き巣・泥棒は、侵入に時間のかかる家を嫌いますので、大変効果のある防犯対策となります。
 空き巣・泥棒は人の目を気にする為、家や建物の中に侵入時間がかかることを嫌います。5分以内に侵入できない場合は、約7割が侵入をあきらめるというデータもあります。つまり、防犯対策のポイントは、補助錠でワンドア・ツーロックとし、侵入時に時間を稼ぐ事です。

防犯対策(2)