Home>自動車の鍵トラブル> 鍵折れで鍵穴に折れた鍵先が残って抜けないトラブル

【事例】自動車の鍵が折れ鍵穴に折れた鍵先が残って抜けないトラブル

 自動車の鍵は日頃の使用状況や使用頻度、経過年数により鍵が変形してしてしまい、鍵穴の中に鍵の先端部分が残った状態で鍵が折れてしまう場合があります。鍵穴の中に残ってしまった鍵の先端部分は作業に慣れていないとなかなか取り出すことは出来ません。

 鍵穴に残ってしまった部分を取り出す場合は、特殊工具の鍵抜きピックを使用する場合が多いですが、一般の方は利用する機会が少ないと思いますので、この様な自動車の鍵トラブルに遭遇してしまった場合は、鍵屋さんに連絡してトラブル解決するのが、よろしいかと思います。

【現場】山梨県早川町
【時間】8:45〜9:00(作業時間:15分)
【作業内容】
自動車の鍵が折れてしまい、鍵穴の中に残ってしまった鍵の先端部分を鍵抜きピックで取り出しました。お客様が合い鍵をお持ちでしたので、鍵抜きのみで作業は終了しました。
【料金】15,000円(現金)
※料金は作業時間帯・作業時間・現場の状況により決まりますので、お電話でご依頼の際にお問い合わせください。


【クレジットカード払い歓迎します】
自動車・オートバイ・原付バイクや玄関の鍵の鍵折れは「生活トラブルSOS」 050-2018-0423 へご連絡下さい。24時間受付中です。

当店は3つの安心を宣言します。
【平等品質】
全てのお客様に平等で適正なサービスを提供します。
【請負責任】
施工中の事故、例えば作業員がガラスを誤って割ってしまった場合なども保険加入済みで安心。
【安心保証】
施行後の不具合は無償で保証修理致します。

日本全国24時間365日対応 安心価格システム
受付 Tel:050-2018-0423


ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.